株式会社アマダオリイのホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

当ホームページは、お客様がご使用のブラウザには対応しておりません。
より安全で快適にご利用いただくため下記ブラウザへアップグレードの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。

Windows Macintosh
Microsoft Internet Explorer 9以降のバージョン
Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox

Microsoft Internet Explorer > ダウンロードサイトへ

Google Chrome > ダウンロードサイトへ

Firefox > ダウンロードサイトへ

プレス加工現場の声をかたちにした、NCレベラフィーダLCC92HT。

材料仕様を250mm以下に限定することで、今まで以上の大幅なコストダウンを実現。

かつてないコストパフォーマンスをご確認ください。

LCC 92HTの写真

  • TP-CCSコントローラー

    タッチパネル採用の最新TP-CCS制御システムを搭載。段取りから運転・保守などに必要なあらゆる情報を、「設定・段取り・運転・保守」の4つの基本モードで一元管理。さまざまな新機能を搭載し、製品の多様化・高度化、作業時間短縮に対応するトータルオペレーションシステムです。

    TP-CCSの詳細ページへ⇒

  • 大型矯正ハンドル

    らくらく、大型矯正ハンドルを採用。また矯正インジゲータもわかりやすいシンボル表示とすることで、高い再現性と容易な数値管理を実現しました。

  • 省スペース設計

    レベラ部分の設置面積で約15%もの省スペースを実現(当社従来機比)。ダウンサイジングがもたらす有効空間は、作業の安全性・効率化を生み出します。

  • 高出力ACサーボモータ搭載

    心臓部ともいえるレベラフィーダモータには、大型機並の高出力4.4kw ACサーボモータを採用。

板 厚 mm 1.2~6.0
板 幅 mm 70~250
コイル質量(MAX.) kg 2,500
コイル外径(MAX.) mm 1,400
コイル内径 mm 508
送り長さ mm ~500※
ライン速度(MAX.) m/min 22
ワークロール 上3/下2
レベラフィーダモータ kW AC4.4
アンコイラ拡縮方式 エア
アンコイラモータ kW 2.2
仕様電源電圧 V 200/220
仕様空気圧 MPa 0.49

送り長さが500mmを超える場合は交互運転切替が必要です。

板厚(mm)
1.2~5.0 6.0
板幅(mm) 250 200

※上記の表は材料の降伏点応力が245N/mm2(引っ張り強さ392N/mm2)の場合を示します。

カタログダウンロード

  • ダウンサイジングを徹底追求
    材料幅50mm~300mm 最大板厚0.3mm~3.2mm
  • 小型高性能レベラフィーダのベストセラー
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 業界初のASC機構を搭載するなど、性能を追求
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 経済性を追求したラインアップ
    最大材料幅400mm~600mm 最大板厚3.2mm
  • HFシリーズのハイパフォーマンスモデル
    最大材料幅400mm~1,000mm 最大板厚4.5mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚3.2mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚4.5mm

  • 自動機営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-3505 FAX:0463-93-3573
  • 海外営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-2800 FAX:0463-91-0806