株式会社アマダオリイのホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

当ホームページは、お客様がご使用のブラウザには対応しておりません。
より安全で快適にご利用いただくため下記ブラウザへアップグレードの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。

Windows Macintosh
Microsoft Internet Explorer 9以降のバージョン
Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox

Microsoft Internet Explorer > ダウンロードサイトへ

Google Chrome > ダウンロードサイトへ

Firefox > ダウンロードサイトへ

11本ワークロールを採用し、最高レベルの平坦度を実現。
高トルク・高剛性により高張力鋼版の矯正を可能とした薄板~中厚板用マシン。

LCC HLシリーズの写真

  • さらなる平坦度を実現

    11本ワークロール(上6/下5)の採用により、薄板~中厚板領域で最高レベルの平坦度を実現。
    ニーズの高まる精密・高速のプレス加工を確実にサポートします。

  • ロールオープン機構

    出口側偏芯軸を支点に最大20度まで口開けが可能。大きな開口面積によりロール清掃が容易。
    内部機構も明るく隅々までチェックでき、メンテナンス性が大きく向上しています。

  • ワークロール駆動方式

    ■サイドギア方式
    フィードロールの軸端にピニオンギアをつけて駆動を各ロールに伝えていく方式。ワークロールは下側のみの駆動。

    ■全駆動方式(ユニバーサル方式)
    パラレルギヤBOXで分配された駆動をユニバーサルジョイントで介してフィードロール、各ワークロールそれぞれ個別に駆動伝達する方式。全てのロールが駆動され、滑りやすい材料、高張力鋼板等の矯正を深くかける場合に非常に有効。

  • TP-CCSコントローラー

    段取りから運転・保守などに必要なあらゆる情報を、「設定・段取り・運転・保守」の4つの基本モードで一元管理。さまざまな新機能を搭載し、製品の多様化・高度化・作業時間短縮化に対応するトータルオペレーションシステムです。

    TP-CCSの詳細ページへ⇒

  • 高いトルク・高剛性

    全ロール駆動方式(HLU型)※とフレーム剛性の強化(従来機の4倍)により、高張力鋼板の矯正を可能としました。

    ※ワークロール駆動方式を参照

型 式 LCC06HLS LCC08HLS LCC10HLS LCC13HLS LCC06HLU LCC08HLU LCC10HLU LCC13HLU
板 厚 mm 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0
板 幅 mm 70~600 70~800 70~1,000 70~1,300 70~600 70~800 70~1,000 70~1,300
コイル質量MAX. kg 3,000 5,000 7,000 7,000 3,000 5,000 7,000 7,000
コイル外径MAX. mm 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400
コイル内径 mm 508 508 508 508 508 508 508 508
送り長さ(注) mm ~500 ~500 ~500 ~500 ~500 ~500 ~500 ~500
ライン速度MAX. m/min ~22 ~22 ~22 ~22 ~22 ~22 ~22 ~22
ワークロール 上6/下5 上6/下5 上6/下5 上6/下5 上6/下5 上6/下5 上6/下5 上6/下5
レベラフィーダモータ kW AC11.0 AC11.0 AC11.0 AC11.0 AC30.0 AC30.0 AC30.0 AC30.0
アンコイラ拡縮 方式 エア エア 油圧 油圧 エア エア 油圧 油圧
アンコイラモータ kW 2.2 2.2 3.7 3.7 2.2 2.2 3.7 3.7
使用電源電圧 V 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220
使用空気圧 MPa 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49

注;送り長さが標準仕様を超える場合は、交互運転切り替えが必要です。(オプション)

矯正能力 板 幅(mm)
型 式 LCC06HLS LCC08HLS LCC10HLS LCC13HLS LCC06HLU LCC08HLU LCC10HLU LCC13HLU
板 厚 mm 0.8~2.3 600 800 1,000 1,300 600 800 1,000 1,300
2.8 933 933 941 941
3.2 714 714 714 720 720 720
4.0 457 457 457 457 461 461 461 461
4.5 361 361 361 361 364 364 364 364
5.0 293 293 293 293 295 295 295 295
6.0 203 203 203 203 205 205 205 205

●上記の表は、材料の降伏点応力が245N/mm2(引っ張り強さ392N/mm2)の場合を示します。


矯正能力 (高張力材) 板 幅(mm)
型 式 LCC06HLS LCC08HLS LCC10HLS LCC13HLS LCC06HLU LCC08HLU LCC10HLU LCC13HLU
板 厚 (mm) 2.3 255 252 250 246 558 558 558 558
2.5 232 230 228 225 472 472 472 472
2.8 205 203 202 199 376 376 376 376
3.2 177 175 174 171 288 288 288 288
4.0 138 136 135 133 184 184 184 184
4.5 120 119 118 116 146 146 146 146
5.0 106 105 104 103 118 118 118 118
6.0 81 81 81 81 82 82 82 82

●上記の表は、材料の降伏点応力が600N/mm2(引っ張り強さ960N/mm2)の場合を示します。
※仕様・外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

カタログダウンロード

  • ダウンサイジングを徹底追求
    材料幅50mm~300mm 最大板厚0.3mm~3.2mm
  • 小型高性能レベラフィーダのベストセラー
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 業界初のASC機構を搭載するなど、性能を追求
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 経済性を追求したラインアップ
    最大材料幅400mm~600mm 最大板厚3.2mm
  • HFシリーズのハイパフォーマンスモデル
    最大材料幅400mm~1,000mm 最大板厚4.5mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚3.2mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚4.5mm
  • 厚板小物材料にベストマッチ
    材料幅70mm~250mm 最大板厚6.0mm

  • 自動機営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-3505 FAX:0463-93-3573
  • 海外営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-2800 FAX:0463-91-0806