株式会社アマダオリイのホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。

当ホームページは、お客様がご使用のブラウザには対応しておりません。
より安全で快適にご利用いただくため下記ブラウザへアップグレードの上、ご覧いただきますようお願い申し上げます。

Windows Macintosh
Microsoft Internet Explorer 9以降のバージョン
Google Chrome
Firefox
Google Chrome
Firefox

Microsoft Internet Explorer > ダウンロードサイトへ

Google Chrome > ダウンロードサイトへ

Firefox > ダウンロードサイトへ

高い汎用性がインテリジェント機能によりさらにパワーアップ。

銘機HPシリーズを継承するハイパフォーマンスマシン、HR3シリーズ。

LCC HR3シリーズの写真

  • 省エネリリース 最大50%もの省エネ効果を達成

    材料矯正用のエアシリンダ圧を自動制御。それぞれの板厚に応じた最適化を可能とし、30%から最大で50%の省エネ稼働を達成しました。

  • ダウンサイジングの追求

    材料幅を400~1,300mm、板厚6.0mmまで対応する高い汎用性を、全長わずか3,734mm(LCC04/05/06HR3)のコンパクトサイズに凝縮。人間の作業空間を最優先する、そのポリシーは”HR3″にも確実に受け継がれています。

  • TP-CCSコントローラー

    段取りから運転・保守などに必要なあらゆる情報を、「設定・段取り・運転・保守」の4つの基本モードで一元管理。さまざまな新機能を搭載し、製品の多様化・高度化・作業時間短縮化に対応するトータルオペレーションシステムです。

    TP-CCSの詳細ページへ⇒

  • 大型矯正ハンドル

    大型の矯正ハンドルを採用。インジケータの表示をシンボル化し、高い再現性、容易な数値管理を実現。

  • 独自のハイクォリティ設計

    コンピュータ制御による高精度・高信頼性運転と作業性の良さを併せて実現するハイパフォーマンス設計。NC機に求められるクォリティを高次元でバランスしました。

  • 操作性重視の快適設計

    誤操作の可能性を考えられる限り排したオペレーションパネル。プレス作業全体での動線を考慮した段取りのしやすさ。容易なメンテナンスなど、操作性・作業性も抜群です。また、大型の矯正ハンドルを採用。インジケータの表示をシンボル化し、高い再現性、容易な数値管理を実現しています。

型式 LCC04HR3 LCC05HR3 LCC06HR3 LCC08HR3 LCC10HR3 LCC13HR3
板幅 (mm) 70~400 70~500 70~600 70~800 70~1,000 70~1,300
板厚 (mm) 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0 0.6~6.0
コイル質量MAX. (kg) 3,000 ※1 3,000/5,000 ※1 3,000/5,000 5,000/7,000 7,000 7,000
コイル外径MAX. (mm) 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400 1,400
コイル内径 (mm) 508 508 508 508 508 508
送り長さ (mm) ※2 ~500 ※2 ~500 ※2 ~500 ※2 ~500 ※2 ~500 ※2 ~500
ライン速度MAX. (m/min) 22 22 22 22 22 22
ワークロール (本) 上4/下3 上4/下3 上4/下3 上4/下3 上4/下3 上4/下3
レベラフィーダモータ (kW) AC6.0 AC6.0 AC6.0 AC6.0 AC6.0 AC6.0
アンコイラ拡縮方式 エア拡縮 エア拡縮 エア拡縮 エア/油圧 油圧拡縮 油圧拡縮
アンコイラモータ (kW) 2.2 2.2 2.2 2.2/3.7 3.7 3.7
使用電源電圧 (V) 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220 200/220
使用空気圧 (MPa) 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49 0.49

※1 3,000はEAS、5,000はVASタイプとなります。

※2 送り長さが500mmを越える場合は交互運転切替が必要です(オプション)

型式 LCC04HR3 LCC05HR3 LCC06HR3 LCC08HR3 LCC10HR3 LCC13HR3
板厚(mm) 0.6~1.6 400 500 600 800 1,000 1,300
2.0
2.3
2.5 1,170
2.8 930 930
3.2 710 710 710
4.0 450 450 450 450 450
4.5 360 360 360 360 360 360
5.0 290 290 290 290 290 290
6.0 200 200 200 200 200 200

※上記の表は材料の降伏点応力が245N/mm2(引っ張り強さ392N/mm2)の場合を示します。

カタログダウンロード

  • ダウンサイジングを徹底追求
    材料幅50mm~300mm 最大板厚0.3mm~3.2mm
  • 小型高性能レベラフィーダのベストセラー
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 業界初のASC機構を搭載するなど、性能を追求
    最大材料幅300mm、400mm 最大板厚3.2mm
  • 経済性を追求したラインアップ
    最大材料幅400mm~600mm 最大板厚3.2mm
  • HFシリーズのハイパフォーマンスモデル
    最大材料幅400mm~1,000mm 最大板厚4.5mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚3.2mm
  • 高精度なレベリングを実現する11本ワークロール
    最大材料幅500mm~1,000mm 最大板厚4.5mm
  • 厚板小物材料にベストマッチ
    材料幅70mm~250mm 最大板厚6.0mm

  • 自動機営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-3505 FAX:0463-93-3573
  • 海外営業管理部
    〒259-1198 神奈川県伊勢原市鈴川6
    TEL:0463-91-2800 FAX:0463-91-0806